2005年02月02日

日本留学への思い。

entrance.jpg今日久しぶりにカフェにいったら、
なんと去年の3月ごろに日本に留学に行った
あるスナックのママさんとばったり。。。

久しぶりに話たが、彼女曰く
「日本はルールばかりで窮屈だ」や
「日本人は中国で見るより貧乏だ」などといっていた。

確かにそうだろう。
日本に希望を持って留学に行く中国人も
少なからずそう思っているはずである。

彼女はまだ国費留学で4年大学に進んだので
生活などはましだろう。
とはいっても、今日本では留学生は一日4時間以上は
アルバイトはしてはいけない法律になっており、
法律を無視して働くと、罰金の請求がくるらしい。

以前は不法滞在も無料で帰国できたが、

最近では罰金を払い終わっての強制帰国らしい。

日本もやっと留学生、不法滞在者に対して
重い腰を上げ始めたらしい。

彼女曰く「日本の留学が終わったら絶対帰国する」
らしい。
日本に魅力はなく、留学し大学を卒業することが
目的でそのほかは中国の方が生活は便利だとのこと。

僕のお店でも日本に留学計画をしている人がいるが、
実際日本で生活をしていけるのだろうか?

僕は日本は好きだが、現在の中国の発展、チャンスは
もっと好きだ。

日本に抱く希望や夢を壊したくはないが、
生活なら絶対中国の方が楽しい。

足りないものは遊び場所だけで、
仕事をしていれば、遊ぶ場所はあまり必要ないのかも知れない。

日本にいてもなかなか遊べない。
しかし金はどんどん飛んでいってしまう。

僕は今生活するのなら中国の方がチャンスに恵まれて
いると感じるがどうだろうか?




posted by Bar Beijing at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 中国生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。