2005年03月05日

起業

DSC00194.JPG





今日は北京での開業に関するお話。。。

2004年1月1日にオープンした一蔵ですが、
実は計画はその前の年の12月21日にオープンする予定でした。
なぜ12月21日かっていうと、、、


僕の誕生日だったからです(笑)

そんな素敵な日にオープンできたらなぁと、
計画していたのですが、
僕も何分始めての経験だったもので、
中国人を甘く見ていました。

当時僕は前職のBAR(hiding)で働きながら
昼は現場にて工事監督、
夜はお店で店長と、
マジで激務をこなしていました。
(今だったらこなせるかどうか、、、。)

いつも昼に現場監督しているときは
進行状況はすごく早いのですが、
僕が20時ごろに出勤するのですが、
帰るときと、次の朝来て見ると工事内容が
まったく同じだったりした。

いったい夜は何をやっているんだろう?

そう思ってこっそり監視にきたら、、、


マージャンむかっ(怒り)

あったにきて、あったまにきて、、、

麻雀卓ひっくり返してやりました。

契約書を見せ、工期を確認させ、あと一週間だということを
教えてやった、、、が、相手も強気。

なぜかって?

工事費用が安いから。。。(笑)

でも、ここまで仕上がっていたら他の業者よんでもすぐ終わるな。と
思ったので、こっちも強気の交渉。

結局交渉成立   って工期遅れる日数×500元の交渉成立

しかし、結局は21日には完成しませんでした。。。

続きはまた後日
posted by Bar Beijing at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | 起業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。
中国での店舗経営、何かと大変だと思いますが、がんばってください。

一蔵さんには何度か顔を出させていただいていますが、最近はちょっと足が遠のいておりました。
また近々よらせていただきます。
Posted by ハリセン太郎 at 2005年03月06日 23:30
ご来店頂けていたのですか?
有難う御座います。
ハリセン太郎さんもかなりの経験をされていらっしゃるようで、是非今度いろんな話を聞かせてください。
Posted by とあるBARの店主 at 2005年03月07日 05:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/2262783

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。