2005年03月23日

スモール・バッチ・バーボン

ランキングもあと少しで1位になれるかも。。。
30人の助けで1位獲得!! →→→中国ランキング



DSC07255.JPG


BAKER’S 7Y

ベイカーズ7年

原産地 ケンタッキー(クレアモント地区)

分類 バーボン・ウイスキー

詳細 クレアモント蒸留所

アルコール度 53.5%


ベイカーズはジム・ビーム社で4種類発売されている
スモール・バッチ・バーボンのひとつです。

本来バーボンの原酒は数10樽をブレンドして造るものですが、
スモール・バッチとは10樽未満の、
それも各樽をテイスティングして
良いものを合わせる少数の固まりを
意味しているそうです。

ジム・ビーム社の原酒を使い、
蒸留所で造っている訳ですから
酒質は似たものになるように思われますが、
このスモール・バッチは熟成年数と
度数を変えることによって違った個性の
バーボンを創り上げています。

バーボンにとって、酵母はバランスのとれたフレーバーを
生み出す重要な存在で、ベーカーズは最上の酵母を変わらぬ製法で加え、
7年間熟成させているそうです。

4代目当主ジム・ビームの甥の息子にあたる
ベーカー・ビームが選んだレシピで造られているそうですが、
2002年5月14日に来日していたブッカー・ノォの息子
フレッド・ノォ氏の話では、そのベイカー・ビームは
今もご健在とのことでした。

このスモール・バッチ・バーボンですが、
7年間熟成のリッチな香りと
ミディアムボディの円熟した味わいが特徴で
バーボン本来の甘みや喉越しが
味わえる一本です。

自分のお店では、もったいないのでなかなか
飲みませんが、先日テイスティングと
自分に言い訳(笑)して飲みました。。。


ウマイ!!

このほかにまだあと3種類あります。 むふふ。。。

明日は一藏出勤。一藏には4種類中3種類あります。
むふふふふ。。。。








posted by Bar Beijing at 03:49| Comment(0) | TrackBack(0) | バーボン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。